CONCEPT

森林率84%、森の国・高知。海のイメージが強いが、実は平地はたった16%。視界のどこかに、かならず山が入る。わたしたちは、森の中に暮らしているのです。「人々の暮らしと森がこれほど深く、暖かくつながっている地域は世界でも希ではないのか。」ー 高知県立林業大学校 校長 隈研吾

あたり前に、すぐここにある緑の山・はちよんの森。これを、CO2吸収マシンと考えたらどうだろう。地球温暖化モンダイへの対策「2030年までに森林吸収量2.0%増(パリ協定)」を、先導できるかもしれない。例えば、地球市民の目標・SDGs No12「つくる責任 つかう責任」。豊かな森をつくり、きちんとつかう。壮大な森を舞台に、持続可能性に挑戦してみよう。

はちよんの森は、わたしたちの財産であり、個性だ。アタマのスイッチを入れかえれば、明るいビジョンがひらけます。森の国・高知から、地球のことを考え行動する。それが、森をアッカルクするプロジェクト「84プロジェクト」です。

​たとえば…

林業・木材産業をガンバッテいる高知県。 プラスのスパイラルに向け、 機運が高まっている今こそ、 アッカルク楽しんで「84課」と呼ぼう。

高知県立林業大学校  林業・木材産業・木造建築 基礎から専門までをしっかりと 学べる大学校。日本一の高知の山を キミに託すため、アッカルク元気に 「84大学校」と呼ぼう。

県の森づくりとして「自伐型林業」を応援!

土佐の森救援隊 自伐型林業×小農などによるナリワイの 再構築で多数の地域に仕事をつくる!

ポン酢、ごっくん馬路村。 言わずと知れた、村のゆずを 「自伐型林業×小農」で守ろう。

「佐川らしい」道の駅ができる。 (2022年予定) “らしさ”のひとつは、林業。 「84の森」を活かすモノ・コト、 おもちゃ美術館も登場します!

大川村木星会が提案する あたらしい環境教材。 森のつながり、CO2吸収の仕組みを クルクル回しながら学習できる。 日本中の教室で使ってほしい!

"島がまるごとミュージアム"の柏島。 この海の豊かさも84の森とつなが っている。海の中に"森"をつくり、 モイカを復活させる人工産卵床の里親プロジェクトも推進中!

「四万十川流域で販売するしょうひんはすべて新聞でつつもう」から始まった。​ミラノデザインウィークに参加など世界に広がっている。

しまんと新聞バッグWEBサイトはこちら>

高知県産材は「84はちよん材」!

84材など84商品が並ぶ84コーナーや、84商品がオトクにゲットできる84カードを企画中!

84の森の中を流れる川。 川と共生する安心な農業、 川を生かした水辺の野菜など、 その志と個性を「しまんと流域農業」 と呼び、新しい価値をつくっていきます。

ひのき1トンから1リットルの ひのきオイルが採れる。 そのひのきオイルを使った天然香り板。 これを浴槽の縁におくと…

「ユニットバスがひのき風呂」に!

ひのきオイルの副産物と 仁淀ブルーの天然水で発明! 森林浴もできてしまうルームミストで アナタの部屋に84の森を。

NPO法人84プロジェクト本部

高知県南国市篠原字瀧ノ下23-1

​NPO法人84プロジェクト事務局

高知県高知市上本宮町207-1

Copyright @ 84project

All Rights reserved