THINKING

海のイメージが強いが、実は山の国 高知。 森林率は全国一位の84%。 わたしたちは、森の中に暮らしている。 高知のわたしたちから始めよう。 森はクラクナイ。アッカルクつかえる。 まずは気持ちのスイッチだ。 地球温暖化モンダイが深刻化する今こそ、誇ろう。 はちよんの森は、巨大なCO2吸収マシン。 きちんとつかって「CO2の削減目標」を先導しよう!

多雨・豪雨地帯でもある高知。 雨は森を通って美しい水となり、 土をつくり、海へとそそぐ。 栄養豊富で災害にも強い、豊かな大地。 清流の養分が流れ出した、豊かな海。 (「水を巡れば、必ず森に着く。」写真家 高橋宣之) 川、海、大地の恵みを育む、はちよんの森 カツオを、自然を愛するわたしたち、 高知県民にも、高知家のみんなにも、知ってほしい。 全てのうまい!と、うまい!を生み出す健康と安全は、 ぜんぶ森とつながっている。

高知には、はちよんの森がある。 みんなのすぐそばに、森がある。 これは、個性だ。 今、ココにあるものに目を向け、生かそう。 それが、地域の個性をつくっていく。 そして、豊かな風景をつくっていく。 人が、風景をつくる。 風景が、人をつくる。 地域の風景がつくる、日本らしさ。 世界有数の森林国・日本を、元気にしよう。

戦後植えた植林は伐採期を迎えている。 伐ること、つかうことが、必要なのだ。 明るく、風が通り、 生物の多様性を支える豊かな森。 そのためには、適切な間伐など、人の手が欠かせない。 人の力、若い力も必要だ。 「森林環境税」でいろんな取組も始めた。 新しい発想、楽しい知恵が、必要だ。 豊かな森をつくり、明るく森をつかう。 地球市民の目標・SDGsに森の舞台で挑戦しよう。 持続可能なサイクルで、風景を未来の子どもたちへつなぎたい。 森から地球を考えよう。

2009年にスタートした84プロジェクト。 いろんなテーマで森を語る「84会議」。 楽しくつかえる「84グッズ」いろいろ… あたらしいモノ・コトを通して、 森に親しむキッカケを生み出しています。

NPO法人84プロジェクト本部

高知県南国市篠原字瀧ノ下23-1

​NPO法人84プロジェクト事務局

高知県高知市上本宮町207-1

Copyright @ 84project

All Rights reserved